視覚から伝わるコミュニケーション ビジュアルデザインコース

情報やメッセージを的確に伝達するには、情報発信の目的や、対象者などを明確にした上で、それぞれの目標にかなった理論的なアプローチが必要です。VDコースでは、市場調査・イメージ戦略などの企画立案の考え方を身につけ、各種広告やロゴ、パッケージのデザイン、出版物の編集など、具体的事例の計画を通して、ビジュアルデザインの技術を総合的、実践的に習得していきます。


ビジュアルデザインコース/2年次実習の主な内容

2年次では、ビジュアルデザインの考え方とコンピュータを用いたデザイン制作の基礎を、様々な実習課題を通して学びます。

 
名刺デザイン
レタリングとイラストレーション、コンピュータを使用したデザインの基礎を学びます。
 
折りのあるメッセージカード
メッセージを立体的に伝える方法を学びます。

 
装丁デザイン
装丁デザインを通して、自分自身の得意分野(グラフィックやイラストレーション、写真など)を考えます。
 
商品ブランディング
2年次の集大成として、ブランド展開の基礎(ロゴマーク・ロゴタイプ/ラベルデザイン/商品サンプル/ポスター)について学びます。

ビジュアルデザインコース/3年次実習の主な内容

3年次では、「駅弁」「石鹸」のプロデュースをグループワークにて行います。商品企画から広告展開(ポスター・雑誌広告・パンフレット・CM)までを、制作・提案します。

 
グループ内でのミーティング
グループで作業を進める事も、デザインにとって重要な要素のひとつ。与えられた課題にたいして、真剣にディスカッションします。
 
実際にメニューを考案
駅弁をプロデュースする実習では、実際の食材を用いてメニューを考えます。

 
最終プレゼンテーション
商品についてのイメージ戦略や販売戦略を発表する最終プレゼンテーション。提案する力を身につけます。
 
完成した実習作品
グループごとに完成した駅弁のデザイン。ポスターや雑誌広告と一緒に、実際の商品サンプルとして展示します。

ビジュアルデザインコース/卒業制作

4年次では、1年間かけて卒業制作を行います。 各自でテーマを決め、これまで学んだ基礎や技術、理論などを駆使して作品制作に取り組みます。

 
イラストレーションや、手仕事による本の制作
本の魅力と装幀デザインの研究と制作(2009)
 
エディトリアルデザイン
フリーペ-パーの制作 -宮城県の学生を対象として-(2007)

 
CGアニメーション
3DCGによる飛び出す絵本の制作(2008)
 
工房から生まれる、様々なアート作品
絣織によるタペストリーの制作(2009)