過去のおしらせ

News: 2014年の一覧
2014/12/15

whale_book_sugata01.jpg

whale_book_sugata02.jpg

whale_book_sugata03.jpg

篠原研究室3年生 菅田耕平くんが、一般財団法人 東京水産振興会より発行(宮城学院女子大学・平本福子先生 編著/B5判16ページ)された「クジラ丸ごと探検ノート 宮城からの発信」のイラストレーションを担当しました。※担当ページ:表紙・P4−5・P6−7・P11

この冊子は、小学校向けの教材として活用される予定です。

2014/12/08

miyagi_kyoshoku2014-01.jpg

篠原研究室所属3年生3名(池田 美咲さん・長尾 菜穂美さん 表紙デザイン:加賀谷 楓さん)が、平成28年度 宮城県・仙台市公立学校教員募集パンフレットの編集デザインを担当いたしました。詳細は篠原研究室WEBサイトをご覧ください。

パンフレット仕様: A4/カラー8ページ/6,000部印刷

※2014年12月から宮城県・仙台市教員募集イベントその他で、全国的に使用される事になります。

2014/10/29

エントリー数457件、応募総数316件の中から一次審査を通過し、最終審査に進んでいただくアイデアが決定いたしました! おめでとうございます!
一次審査を通過した方へは、個別に結果の報告と、審査員からのアドバイスをお送りいたします。

詳細はコンテストサイト(http://www.kurashi-idea.jp/archives/3347)をご確認ください。


おしゃれ!かつ高機能すぎる!ゴミ箱
山田優紀 高校2年生(大阪府立天王寺高等学校)

探さ君
澤田昌也 高校2年生(大阪府立天王寺高等学校)

みんなが荷物を置けるん棚〜
山口寛人 高校2年生(大阪府立天王寺高等学校)

ゆううつな雨の日でも楽しい傘のアイデア
齊藤瑞季 高校2年生(青森県立五所川原高等学校)

身障者・全盲者向けバイブレーションステップ
西田圭佑 高校3年生(大阪電気通信大学高等学校)

急な雨でも平気!レインコートにもなるエコバック
小野寺萌香 高校2年生(宮城県仙台二華高等学校)

優しさボタン「この席空きます」
河崎正太郎 高校3年生(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

自販機募金
末松颯 高校2年生(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

電車はあっち!
堀雅晴 高校1年生(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

ペン立ツプリズム
清水竜之介 高校2年生(静岡県立浜松江之島高等学校)

かわる「わ」
田中美槻 高校2年生(エクセラン高等学校)

色つき修正テープ
川上大雅 高校2年生(大分県立大分工業高等学校)

出生NEWS
中川紗菜 高校3年生(沖縄県立那覇工業高等学校)

Make your dream〜可能性は無限大〜
渡邊麗奈 高校2年生(仙台城南高等学校 情報デザインコース)

地域社会とSNS
井上匠人 高校2年生(仙台城南高校)

ふやせるポケット
大場望弥 高校2年生(東北生活文化大学高等学校)

愛情の自動販売機
倉田莉奈 高校2年生(東北生活文化大学高等学校)

バイオクリーナー
川村健勝 高校2年生(青森県立名久井農業高等学校)

2014/10/24

nolab_exhibition_2014_11.jpg

盧研究室で制作している染、織、アニメーションなどを展示する作品展を開催します。手作業で作られたものの美しさを味わっていただければ幸いです。今回は1・2年生の型染作品も展示いたします。

2014年 10月31日(金)〜11月5日(水)
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2014/10/15

10月18日(土)・19日(日)八木山キャンパスにて第39回 工大祭「LINE」を開催いたします。クリエイティブデザイン学科では、「高校生くらしのアイデアコンテスト」の関連イベントとして講演会やワークショップ、学科企画として学生制作のTシャツ販売、型染めによる作品展などを開催いたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「高校生くらしのアイデアコンテスト」関連イベント
日時:10/18(土)10:00〜14:30
場所:1号館 3階131教室
詳しくはこちら(http://life.tohtech.ac.jp/creative/news/cd_contest2014_event_autumn/)をご覧ください。

ミニオープンキャンパス
場所:9号館 1階915教室
クリエイティブデザイン学科への進学相談はこちらへどうぞ!

型染展覧会
場所:9号館 1階915教室
クリエイティブデザイン学科の学生有志が制作した型染による作品をご覧頂けます。

Tシャツ屋台「Botanical」
場所:中庭
オリジナルのTシャツを販売します。「ボタニカル」をテーマにした、学生の個性あふれるデザインをお楽しみください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


日時・場所の詳細はこちらをご確認下さい。(大学本サイトが開きます。)


t_shirt2014_botanical.jpg

2014/10/09

decoboco_exhi_2014-10.jpg

篠原研究室3年の池田 美咲さん・長尾 菜穂美さんによる二人展「凸凹展」 が開催されます。ぜひご来場ください。

2014.10.17 Fri - 10.22 Wed
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2014/09/30

高校生「くらしのアイデアコンテスト」では、2014年度に特別審査員をつとめていただく林千晶氏を招いて、特別講演会を開催いたします。多方面で活躍される林さんのお話は、高校生の皆さんのアイデアに革新性と柔軟性をもたらしてくれるはずです。直接質問する時間も設けますので、ぜひご参加いただければと思います。

■審査員による特別講演会
講師:林 千晶さん
日時:10月18日(土)開場10:00/講演10:30〜12:00
場所:東北工業大学 八木山キャンパス1号館 3階131教室
入場無料

詳しくはコンテストサイトをご覧ください。

- - - - - - - - - - - - - - - -

高校生「くらしのアイデアコンテスト」では、高校生を対象とした「アイデア発想ワークショップ」を開催します。アイデアの発想方法を具体的に学びたい方、アイデアがうまく浮かばない方、一緒に楽しみながら発想法を体験してみませんか?

■アイデア発想ワークショップ
会場:東北工業大学 八木山キャンパス
日時:2014年 10月18日(土) 13:00〜14:30
講師:堀江政広 (東北工業大学 クリエイティブデザイン学科 准教授)
対象:高校生(高専生)
定員:30名

※よりよい進行のため、事前登録をお願いします(当日受付も可)
※コンテストに参加していない方も参加できます。
※定員に達した場合、申し込みを閉め切らせていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - -

cd_contest2014_event_flyer.jpg

イベントのチラシPDFはこちら(表面裏面)からご覧ください。

2014/09/09

2014年9月9日に放送のNHKラジオ(宮城県域)「ゴジだっちゃ!(http://www.nhk.or.jp/sendai/daccha/)」に、だっちゃ通信員太白区担当のクリエイティブデザイン学科の堀江准教授が電話生出演しました。

番組では2014年10月18・19日に開催される「第39回東北工業大学大学祭」と、「高校生くらしのアイデアコンテスト(http://www.kurashi-idea.jp)」のイベント「特別講演会&アイデア発想ワークショップ」について紹介しました。「高校生くらしのアイデアコンテスト」の講演は10月18日の10:00から、ワークショップは13:00から行われます。

放送の内容はこちら(NHK ONLINE 仙台放送局アナウンサー・キャスターblog http://www.nhk.or.jp/sendai-blog/800/)で紹介されています。

2014/09/09

tabf2014_furuken_logo.jpg

古川研究室4年生が9月19日〜21日に開催される、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2014に出展します。(出展グループ名「furufuru」)
古川研究室ならではの楽しいブックレットがたくさん揃っています。ぜひご来場下さい。
※昨年の様子はこちらをご覧ください。


THE TOKYO ART BOOK FAIR 2014
9 月 19 日 (金) 15:00-21:00 レセプションパーティー(どなたでもご来場頂けます)
9 月 20 日 (土) 12:00-20:00
9 月 21 日 (日) 11:00-19:00

会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15



THE TOKYO ART BOOK FAIRは、第6回目を迎えるアジア最大のアートブックフェアです。300組を越える国内外のアート系出版社 、ギャラリー、ブックストア、アーティストが一堂に会し、それぞれのブースでプレゼンテーションを行うほか、作家によるブッサイニング、出展者やゲストを迎えてのトークショー、アート系ドキュメンタリー映画の上映など多彩なイベントを連日開催いたします。
http://zinesmate.org/lang/jp/the-tokyo-art-book-fair

2014/09/04

2014年10月4日(土)〜5日(日)に開催される「仙台・杜の都のクラフトフェア2014」の出展者カタログとイベントDMを、篠原研究室3年の池田 美咲さん・長尾 菜穂美さんがデザインしました。

カタログ「滔々と」仕様:サイズ B5判/本文32ページ/並製本/各500部印刷
イベントDM仕様:サイズ 375×100mm/変形三つ折り/印刷用紙〈ビオトープ・アンバーレッド〉〈ジャンフェルト・あさ古染〉〈ビルカラー・とのこ〉/各2,000部印刷


仙台・杜の都のクラフトフェア2014
主催:杜の都のクラフトフェア実行委員会
   (東北工業大学一番町ロビー/南町通りオープンギャラリーくろすろーど)
協力:サンモール一番町商店街振興組合/(株)竹尾
助成:(公財)仙台市市民文化事業団
後援:仙台市/(株)河北新報社
事務局:南町通りオープンギャラリーくろすろーど


craft_fair2014-01.jpg

craft_fair2014-02.jpg

craft_fair2014-03.jpg

craft_fair2014-04.jpg

2014/08/22

morozumi_lab_exhi_2014.jpg

クリエイティブデザイン学科 両角研究室のデザイン展を開催いたします。
地域のコミュニケーションやデザインの学びのサポートを行うためのソフトウェアプロダクツの開発を行ってきた両角研究室の取り組みを紹介し、ソフトウェアデザインによって豊かな社会を創る可能性を探ります。
また、9月6日にはギャラリートーク「人と人をソフトにつなぐツールのデザイン」を開催します。ぜひご来場ください。

コミュニティや学びをサポートするソフトウェアのデザイン展
〜2000-2014年両角研究室の取り組み〜

2014.9.5 Fri - 10 Wed
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー


ギャラリートーク「人と人をソフトにつなぐツールのデザイン」

講演者:両角 清隆 ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科 教授
ゲスト:足立 邦登 (株)コンセント
    上田 涼裕 (株)U'eyes Design
    松本 匠充 (株)ホロンクリエイト  他

日時:9月6日(土)13:00〜14:30
場所:東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

世の中には人々を幸せにするような素敵なソフトウェアがたくさん生み出されています。人々の喜びは、多くの場合、人とのつながりによってもたらされます。一方、どのような工夫をすると多くの人がうれしいと感じ、活動へ参加するかは必ずしもはっきりしていません。実際に企業においてソフトウェア開発にたずさわっている両角研究室OB/OGの皆さんと、課題や可能性について実例を上げながらトークを行います。

2014/08/15

夏季一斉休業のため、平成26年8月11日(月)?平成26年8月15日(金)の期間は、八木山キャンパス・長町キャンパスの各窓口業務を休止いたします。
※クリエイティブデザイン学科もお休みをいただきます。

詳細は大学本サイトをご確認ください。
http://www.tohtech.ac.jp/news/2014/07/post_295.html

2014/08/06

クリエイティブデザイン学科2年生有志が制作した七夕飾りを、今年もサンモール一番町アーケードの南町通り入口に設置しました。七夕期間中にアーケードを彩ります。

tanabata2014-02.jpg

tanabata2014-03.jpg

tanabata2014-01.jpg

2014/08/04

kano_exhi2014-08.jpg

クリエイティブデザイン学科 鹿野護准教授の作品展「流線ノート」が、ウェスティンホテル1F The Westin Art Showcaseにて開催されます。コンピューター6台とセンサーによるインタラクティブな映像展示になります。手をかざして変化する図像をお楽しみください。

入場は無料です。ぜひご来場ください。
(8月10日は鹿野先生が会場におります。)

流線ノート
Notes for Streamline
ジュール・アントワーヌ・リサジューに捧ぐ陳列

会期:8月4日?9月7日
時間:12:00〜17:00
会場:ウェスティンホテル仙台1階 The Westin Art Showcase
入場:無料

2014/07/31

cd_contest2014_book.jpg

第2回 高校生「くらしのアイデアコンテスト」のエントリー期間は終了いたしました。沢山のエントリーありがとうございました。

今後のスケジュールやお知らせは、第2回 高校生「くらしのアイデアコンテスト」WEBサイトをご確認ください。

2014/07/26

2014年度、第2回目のオープンキャンパスにご来場いただき、ありがとうございました!

プロダクトデザイン・ビジュアルデザイン・エクスペリエンスデザイン各コースの作品展示やオープンラボなど、クリエイティブデザイン学科の学びを感じていただけたかと思います。

今後は大学祭(10/18-19)に合わせたイベントや卒業制作展などで、みなさまとお会いできればと思います。ご期待ください。

oc2014_07_01.jpg
oc2014_07_02.jpg
■丁寧に1年次からの学びを説明しています。


oc2014_07_03.jpg
■ビジュアルデザインコース2年次の課題説明をしています。

oc2014_07_04.jpg
■オープンラボ(篠原研究室)

2014/07/25

oc2014_07_poster.jpg

OPEN CAMPUS 2014「触れる、工大。」
7月26日(土)に2014年度の第2回オープンキャンパス「触れる、工大。」を開催いたします。クリエイティブデザイン学科では長町キャンパス1号館を会場に、「くらしのアイデアコンテスト」や、デザインの学びについてご紹介します。ぜひご来場ください。


■第2回高校生くらしのアイデアコンテスト説明会
第2回高校生くらしのアイデアコンテストでは、「くらしを元気に」をテーマに、これからのくらしを楽しくする道具・表現・仕組みの提案を募集します。
概要や応募方法、アイデアの表現方法についても説明しますよ。
こちら(コンテストサイト)もご覧下さい。

■オープンラボ
各研究室を公開します。前期制作作品の展示のほか、研究プロジェクトの紹介も行います。

■さらに
クリエイティブデザイン学科の学びと施設紹介
3Dプリンタの実演
遊びのデザイン紹介など

2014/07/16

クリエイティブデザイン学科 鹿野護准教授が、デザインとグラフィックの総合情報誌「Mdn」の2014年8月号の「人と人」というコーナーにてアーティストの鈴木康宏さんと対談しました。対談のテーマは「今、技術や表現を教えること」です。4ページにわたってお互いの教育における試行錯誤が語られています。

ぜひご覧下さい。
(MDNは、長町キャパス図書館にも設置してあります)

mdn_kano_2014_08.jpg

2014/06/19

gogh_sunflowers_2014.jpg

2014年7月15日より宮城県美術館で開催される「東日本大震災復興支援 特別公開 ゴッホの《ひまわり》展」のポスターデザイン等を、クリエイティブデザイン学科 篠原良太准教授が担当しました。

■展覧会概要
会期:2014年7月15日(火)-8月31日(日)
会場:宮城県美術館 1階 展示室1 特設スペース

料金:一般700円(600円)、学生500円(400円)、小・中・高校生無料
※( )内は20名以上の団体料金
※本展は同時開催の特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」「篠山紀信展 写真力」 の観覧券でもご覧になれます。

詳細はこちら(宮城県美術館WEBサイト)をご覧下さい。

東北工業大学は「宮城県美術館キャンパスメンバーズ」に加入しています。
本学の学生及び教員は、学生証を提示する事で特別展観覧料の半額免除や常設展の無料観覧などの特典を受ける事ができます。

2014/06/10

高校生「くらしのアイデアコンテスト」2014年度の特別審査員は、林 千晶さん(ロフトワーク代表取締役)にお願いすることとなりました。多方面で活躍される林さんのアドバイスは、きっと高校生の皆さんのアイデアに革新性と柔軟性をもたらしてくれるはずです。

なお、林さんには審査に参加していただくほか、10月に東北工業大学にて講演をしていただくことにもなっていますので、ぜひご参加していただければと思います。講演に関する情報は、後日発表いたします!


林 千晶さん
ロフトワークの共同創業者、代表取締役。2000年に創業したロフトワークでは、20,000人が登録するクリエイターネットワークを核に、新しいクリエイティブサービスを提供。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間400件を超える。

林 千晶さん

詳しくはコンテストサイトをご覧下さい。

2014/05/28

2014年5月26日に放送のNHKラジオ(宮城県域)「ゴジだっちゃ!(http://www.nhk.or.jp/sendai/daccha/)」に、だっちゃ通信員太白区担当のクリエイティブデザイン学科の堀江准教授が電話生出演しました。

番組では「たいはく若者まちづくりフォーラム」について紹介しました。平成26年は、「長町地区」を中心に、区内の地域の商店街の方々や地域で暮らす方々との交流を深めながら、ともに魅力あるまちづくりを考えていきます。募集対象は、太白区のまちづくり、あるいは地域活動に興味のある大学生、専門学生、20代の社会人、20名程度です。太白区民でなくても応募できます。応募は、6月16日(月曜日)(必着)までに、「たいはく若者まちづくりフォーラム(http://www.city.sendai.jp/taihaku/news/1213304_2422.html)」で申込書をダウンロードして、提出してください。

放送の内容はこちらで紹介されています。
NHK ONLINE 仙台放送局アナ・キャス日記 http://www.nhk.or.jp/sendai-blog/800/

2014/05/22

oc2014_06_poster.jpg

八木山キャンパスをメイン会場にオープンキャンパス「伝える、工大。」を開催いたします。各学科の魅力を紹介するとともに、長町キャンパス見学ツアーも実施します。(クリエイティブデザイン学科の学びの場所となる1号館や、各工房をご覧いただけます。)
事前申込みは不要です。ぜひご来場ください。

■オープンキャンパス「伝える、工大。」
日時/2014年6月28日(土)9:30 - 15:00
会場/東北工業大学 八木山キャンパス

詳細はこちらのページ(http://www.tohtech.ac.jp/news/2014/05/628.html)でご確認ください。

2014/05/13

cd_contest2014_flyer.jpg

第2回 高校生「くらしのアイデアコンテスト」のエントリーを開始しました。
まだアイデアがなにも思い浮かばなくても、まずはコンテストWEBサイトよりエントリーを行ってください。なお、エントリーした皆様には、アイデアを発想するためのヒントがたくさん詰まった「アイデア発想ブック」をプレゼントしています。

詳しい情報は 第2回 高校生「くらしのアイデアコンテスト」 WEBサイト(http://www.kurashi-idea.jp)にてご確認ください。

- - - - - - - -

※スケジュールや応募要項が掲載されているPDFは こちら よりダウンロードいただけます。

2014/05/13

市民公開講座 No.292
iPhoneアプリ「マプコミ」デザイン開発秘話〜ユーザーエクスペリエンスデザインの実践〜

東北工業大学 一番町ロビーで開催されるオープンカレッジ/市民公開講座にて、堀江政広准教授がiPhoneアプリ「マプコミ」デザイン開発秘話をお話しします。ぜひご来場ください。
(マプコミについてはこちらの記事もご覧下さい。)

日時:5月23日(金)18:00〜19:30
場所:東北工業大学 一番町ロビー 〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1

会場の詳しい情報はこちらをご覧下さい。

2014/05/08

クリエイティブデザイン学科の鹿野護准教授「グッドデザインが地域の未来を動かす ?デザインセミナーおよび2014年度グッドデザイン賞応募説明会?」のイベントにおいて、デザインの可能性について松田朋春氏(グッドアイデア株式会社 代表取締役/株式会社ワコールアートセンター スパイラル チーフプランナー)と対談を行います。


■日時:平成26年5月13日(火)17:00?19:00
■会場:TKP仙台カンファレンスセンター ホール2A
(〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目2-3 ソララガーデン・オフィス2F)
■定員:80名(先着順)
■参加費:無料(要事前申込)
※ただし、懇親会に参加される方は別途懇親会費をいただきます。

詳しくはこちら(http://www.sendai-c3.jp/event/archives/140428190000.php)をご覧下さい。

ccc_gd-exp2014.jpg

2014/05/01

gd2014.jpg

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2014年度グッドデザイン賞の審査委員に、2013年度に引き続きクリエイティブデザイン学科の鹿野護准教授が任命されました。

詳しくはこちら(http://www.g-mark.org/guide/2014/#guide3-1-3)をご覧下さい。


- - - - - - - - - - -
グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約40,000件に及んでいます。
公式WEBサイトより抜粋)

2014/04/26

2014年4月26日(土)に開催された、ライフデザイン学部オープンキャンパス2014にご来場いただき、ありがとうございました。クリエイティブデザイン学科では、トークイベントや模擬授業・コース紹介・研究室紹介など、本学科での学びについて、さまざまなイベントでご案内いたしました。

次回の東北工業大学オープンキャンパスは、6月28日に開催されます。(詳細は後日お知らせいたします。)お楽しみに!

oc_ld_2014_0426-04.jpg

oc_ld_2014_0426-01.jpg

oc_ld_2014_0426-02.jpg

oc_ld_2014_0426-03.jpg

2014/04/26

LD_OPENCAMPUS2014.jpg

ライフデザイン学部オープンキャンパス2014
2014年4月26日(土)10:00〜15:00
東北工業大学長町キャンパス


当日は長町キャンパスからJR長町駅・地下鉄長町南駅間でシャトルバスを運行いたします。あわせてご利用ください。(事前予約不要です)
シャトルバス時刻表 はこちら(PDF)


2014年春、東北工業大学ライフデザイン学部のオープンキャンパスを開催します。ライフデザイン学部は、人のくらしを中心とするモノ、コトのデザインを学べる場。場所は、仙台の新都心・長町を一望できる長町キャンパスです。オープンキャンパスで、ライフデザイン学部のおもしろさを体感してください。


オープンキャンパスイベント
ライフデザイン学部と各学科をもっと深く知っていただくため、当日はさまざまなイベントを用意しています。ライフデザイン学部の魅力にふれる絶好の機会です。
*無料ランチ付き(11:00〜14:00まで)
*参加申込み不要
*入退場自由

[トークイベント]
各学科の教員とOB、企業の方とが、学科の特徴や卒業後の進路などについてのトークショーを行います。
場所:4号館2階 R421教室
*1学科30分、1日2回開催(10:30〜、13:00〜)

[進学相談コーナー]
受験生のさまざまな質問や相談に本学教員がお答えします。学科ブースと入試ブースをご用意しています。
場所:4号館2階 R421教室

[作品展示]
クリエイティブデザイン学科・安全安心生活デザイン学科の2013年度卒業制作優秀作品、経営コミュニケーション学科の2013年度卒業制作作品、「高校生くらしのアイデアコンテスト」の2013年度優秀作品などを展示します。
場所:4号館2階

[模擬授業]
各学科の学びを体験できる模擬授業を開講します。授業を通して、学科の特色をつかむことができます。
場所:1号館2階
*13:00〜13:50(3学科同時開催)

[施設見学]
施設見学を希望する方には、長町キャンパスの施設・設備をご案内します。


イベントの詳細はこちらのPDF(表面裏面)をご覧下さい。

2014/04/24

タイの泰日工業大学から、2名の短期留学生をクリエイティブデザイン学科プロダクトデザインコースで受け入れています。
自動車工学部3年生の男子学生で、Arthinsha Shinvoranont君(ニックネーム「ヨン君」)、Watcharavit Jiemjaisawanglerk君(ニックネーム「ポン君」)の2名です。

6月上旬までの短い間ですがプロダクトデザインコースの実習室で、デザインスケッチや基本的な日本語の勉強に取り組んでいます。

※学習サポートと生活上の相談役として、デザイン工学専攻の大学院生にチューター役をお願いしています。

tni_tohtech2014_pd_01.jpg

tni_tohtech2014_pd_02.jpg
■自己紹介の様子(2014.04.24)

2014/04/15

株式会社木の屋石巻水産より商品開発を担当されている松友倫人さんをお招きして、今年度の駅弁をプロデュースするデザイン実習のテーマである「鯨肉」に関する様々な基本知識を、VDコースの3年生に対してレクチャーしていただきました。

3年生にとってはあまり馴染みのない食材である「鯨肉」を、商品企画に落としこむヒントとなる、とてもよいレクチャーでした。ありがとうございました。

- - -
開催日時/2014年4月15日(火) 13:30 - 14:30
開催場所/1号館4階 VD実習室
講師/株式会社 木の屋石巻水産 松友倫人氏

kinoya_whale_lecture01.jpg

kinoya_whale_lecture02.jpg

2014/04/02

arai_exhi2014.jpg

クリエイティブデザイン学科 荒井俊也教授の作品展が、ウェスティンホテル仙台 1階にて開催されます。ぜひご来場ください。

開催期間:2014年4月1日(火)〜 5月15日(木)
開催時間:12時〜17時
ウェスティンホテル仙台 1階 The Westin Art Showcase
980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1

2014/03/19

古川研究室4年生の太田綾さんを中心として、「仙台市戦災復興記念館 震災復興展 米軍資料に記録された仙台空襲」のアーカイブDVDを作成しました。

仙台市戦災復興記念館では毎年、仙台空襲があった7月10日の前後に、大惨事となった仙台のまちの復興に力をそそいだ方々へ感謝の念を新たにする場として、仙台市主催のもと、毎年、戦災復興記念館が協力して開催しています。今年も、平成25年7月5日(金)から7月15日(月)までの間、戦災復興記念館を会場に開催しました。

そのアーカイブDVD3本の監督・撮影・編集・ナレーション、パッケージを担当しました。
アーカイブDVDは仙台市戦災復興記念館で貸し出しをしています。詳しくは仙台市戦災復興記念館にお問い合わせください。

『平成25年度 仙台市戦災復興記念館 震災復興展 米軍資料に記録された仙台空襲』
撮影: 太田綾、荻原あやか、鈴木志保、早坂真美
ナレーション: 今野美穂
編集: 太田綾
監督: 太田綾
企画・制作: 仙台市戦災復興記念館
協力: 要プロデュース・劇団仙台、仙台アートセンター朗読の会〈グループ風〉、仙台の戦災・復興と平和を語り継ぐ会、仙台医療福祉専門学校の学生さん、東北工業大学古川研究室

『劇団仙台公演「仙台空襲 〜孫たちへの伝言?〜」』
撮影: 太田綾、荻原あやか、鈴木志保
編集: 太田綾
監督: 太田綾
企画・制作: 仙台市戦災復興記念館

『朗読でつづる《鎮魂の譜》vol.17「失われた青春」』
撮影: 太田綾、荻原あやか
編集: 太田綾
監督: 太田綾
協力: 仙台アートセンター朗読の会<グループ風>、東北工業大学古川研究室
企画・制作: 仙台市戦災復興記念館

shinsai_0318_2014.jpg

shinsai_02_0318_2014.jpg

shinsai_01_0318_2014.jpg

shinsai_03_0318_2014.jpg

2014/03/14

平成25年度 東北工業大学学位記授与式が下記日時に挙行されます。

日時:平成26年3月20日(木)11:00〜 ※受付開始10:00〜 
場所:八木山キャンパス4号館1F 体育館
   http://www.tohtech.ac.jp/access/index.html

大学全体の学位授与式終了後に、学科ごとに学位記授与式を行いますので、ご移動をお願いいたします。

■クリエイティブデザイン学科学位記授与式および優秀賞表彰式
日時:平成26年3月20日(木)12:00〜
場所:八木山キャンパス121教室

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

謝恩会実行委員主催で、謝恩会を開催いたします。

日時:平成26年3月20日(木)18:00〜 ※受付開始17:30〜 
場所:ホテルモントレ仙台(3F)
   〒980-0021 仙台市青葉区中央4丁目1番8号 TEL 022-265-7110(代表)
   http://www.hotelmonterey.co.jp/sendai/access/
会費:学生9,000円 親族6,000円

2014/03/11

第15回「創作童話・絵本・デジタル絵本コンテスト」で文部科学大臣賞を荻原あやかさん(古川研究室4年)が受賞しました。
NPO法人キッズエクスプレス21実行委員会が主催し、厚生労働省、文部科学省、経済産業省などが後援する、絵本のコンテストの創作絵本の部での受賞です。過去の創作絵本部門の受賞作は絵本として出版されるなどしています。

○創作絵本の部
文部科学大臣賞
あるサーカスのはなし/荻原あやか

コンテストwebsite
http://kids21.gr.jp/2009_yomikikase_campaign/contest_nyusyou_top.html

ogi_ehon_0312_01.jpg

ogi_ehon_0312_02.jpg

2014/03/11

shinolab_wakabayashi_walker01.jpg

篠原研究室3年生9名がデザインチームとして参加している「平成27年度地下鉄東西線開業に向けた新寺・連坊・薬師堂地域の魅力を発信するマップ制作ワークショップ」にて制作を進めていたまち歩きマップ若林WALKERが、2014年3月9日に完成しました。

まち歩きマップ制作ワークショップは7月末よりスタートし、若林区民・仙台市・若林区中央市民センター・東北工業大学 都市マネジメント学科・クリエイティブデザイン学科 篠原研究室3年生が協力して進めてきました。

2014年4月より市役所本庁舎市民のへや、各区役所総合案内、文化センター、JR仙台駅観光案内所などで配布いたします。詳しくは仙台市若林区まちづくり推進課までお問い合わせください。


デザイン: 篠原研究室3年生9名(伊藤瑞希・金相憲・熊谷夏菜・菅田耕平・豊岡円・中村知里・宮本瑞生・武川大城・渡邉志織)
マップ仕様: A3/巻き四つ折り/宮城野通・連坊・薬師堂 各マップ10,000部印刷




shinolab_wakabayashi_walker03.jpg

shinolab_wakabayashi_walker04-myagino.jpg

shinolab_wakabayashi_walker04-renbo.jpg

shinolab_wakabayashi_walker04-yakushido.jpg

2014/03/04

iPhoneアプリ「マプコミ」がリリース

2014年2月21日に、クリエイティブデザイン学科堀江研究室とアンデックス株式会社が協同開発したiPhoneアプリ「マプコミ」が、App Storeからリリースされました。今回リリースした「マプコミ」のiPhone版は、2010に宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業に採択された事業の、継続研究・開発の成果です。

「マプコミ」は、観光支援、ニューツーリズム支援のためのアプリです。地図上に「興味・関心のある場所」を「スポット」と して登録して自分だけの「オリジナルマップ」を作ることができます。 作成したマップは、他ユーザーと共有することができます。 また、他ユーザーがつくったマップの「スポット」に、自分自身の思い や伝えたいことをコメントすることでコミュニケーションが図れます。(詳細はこちらをご覧ください https://itunes.apple.com/jp/app/mapukomi/id785037893?mt=8

mapukomi_horielab.jpg

2014/03/04

2014年2月16日に、せんだいメディアテークで開かれたクリエイティブデザイン学科卒業制作展の堀江研究室ブースで、2013年夏に行われた「医療系アプリ開発コンテスト-AplliCare2013-」のセミナーを開催しました。セミナーでは、デザイン担当の学生(多摩美術大学)から、他分野の学生と恊働して医療系のアプリサービスの開発を、経験を通じて学んだことをお話し頂きました。また、会場からの質問にはAppliCare2014スタッフ学生(東京女子医科大学)にも回答をして頂きました。

このコンテストはデザイナー・エンジニア・医療系・ビジネスの学生が参加し、全て学生が運営しているコンテストです。(詳細はこちらをご覧ください http://iryogakusei.com/applicare2014/

applicare_horielab_20140216.jpg

2014/03/04

2014年2月12日に放送のNHKラジオ(宮城県域)「ゴジだっちゃ!(http://www.nhk.or.jp/sendai/daccha/)」に、だっちゃ通信員太白区担当の堀江准教授が電話生出演しました。2月14日から19日にせんだいメディアテークで開催されたクリエイティブデザイン学科卒業制作展と公開審査会、「高校生くらしのアイデアコンテスト」の公開審査会、「医療系アプリ開発コンテスト」のセミナーについて紹介しました。

http://www.nhk.or.jp/sendai/daccha/archive/1402.html

2014/03/04

2014年2月10日に、堀江研究室の坂川侑希君の卒業制作において制作されたマップを、仙台市太白区東四郎丸地区に配布しました。卒業制作は地域産学連携プロジェクト、「バリアを用いたリハビリテーションプロジェクト」の一環として行っているもので、「バリアを用いたリハビリテーションのためのウォーキングコースマップ」を東四郎丸地区をモデルとして制作しました。本研究における調査や、今回のマップの配布には社会福祉法人仙台ビーナス会の皆様にご協力頂きました。

walkmap_higashishiroumaru.jpg

2014/02/20

notice_kurashi_idea_exhibition_20140314.jpg

高校生「くらしのアイデアコンテスト」作品展と表彰式、ギャラリートーク「くらしを良くするデザインって?」を東北工業大学一番町ロビーにて開催いたします。

2月14日に実施された高校生「くらしのアイデアコンテスト」公開審査でも展示された一次審査を通過した作品パネルや、同時に開催されたクリエイティブデザイン学科卒業制作展での優秀賞作品3点を展示いたします。

また、3月16日(日)には、「くらしのアイデアコンテスト」表彰式・ギャラリートークも開催いたしします。ぜひご来場ください。


■高校生「くらしのアイデアコンテスト」作品展
日時:3月14日(金)〜3月19日(水)10:00〜19:00
※クリエイティブデザイン優秀賞3点も展示いたします。

■「くらしのアイデアコンテスト」表彰式・ギャラリートーク
日時:3月16日(日)13:00〜14:30

会場:東北工業大学一番町ロビー(〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1)
※一番町ロビーの詳細はこちらをご覧下さい。


2014/02/17

2014年2月14日、せんだいメディアテークにて公開審査会が行われました。入選した一次審査通過作品20点のなかから、金賞1点、銀賞1点、銅賞1点、特別賞3点、佳作5点が決定いたしました。受賞された皆様おめでとうございます!
各アイデアの詳細や、公開審査の様子などは、コンテストサイトにて後日詳しく公開いたします。

■金賞
Move Library
東北生活文化大学高等学校 1年生
菊地 柚理香

■銀賞
あそびの学校
宮城県宮城野高等学校 2年生
林 恵美 / 津藤 菜緒

■銅賞
エコバックで水タンク
東北生活文化大学高等学校 1年生
澤辺 佳苗


■特別賞
Transparent Refrigerator
兵庫県立兵庫工業高等学校 3年生
青山 雛子

誰でも切り口が見つけられるセロハンテープ
宮城県柴田農林高等学校 3年生
伊藤 安也花

シェアメモ&おつかいマネー
東北生活文化大学高等学校 1年生
高田 るい


■佳作
耳覚ましイヤホン〜耳いじめ〜
堺市立堺高等学校 3年生
門谷 直紀

Welcome money!
兵庫県立兵庫工業高等学校 3年生
吉田 美紅

日まわり
宮城県工業高等学校 3年生
船山 祐佳

幼児が対義語を楽しく学ぶおもちゃ
東京学芸大学附属国際中等教育学校 1年生
小松原 英莉

メモウォッチ
東北生活文化大学高等学校 2年生
佐々木 響香


■入選
星をつかまえる
兵庫県立兵庫工業高等学校 3年生
橋 七夏海

Air
宮城県工業高等学校 3年生
長谷部 薫里

食事を楽しむ紙ナプキン
熊本県第二高等学校 1年生
濱田 千尋

鍵をカラーリング
熊本県第二高等学校 1年生
黒田 桃加

マナーアップバス
宮城県古川黎明高等学校 1年生
千葉 ゆり香

O - リサイクルシステム〜Oはお得のO〜
兵庫県立兵庫工業高等学校 3年生
松島 梨乃

三段階に開くことができる傘
東北生活文化大学高等学校 1年生
増田 さくら

乗り降り楽チンシステム
東北生活文化大学高等学校 1年生
伊藤 貴生

新しい育成ゲーム
東北生活文化大学高等学校 2年生
馬場 楓華


詳しい内容はコンテストサイト(http://www.kurashi-idea.jp/)にて、公開いたします。

kurashi_idea_20140214-01.jpg
●パネルを見ながらの審査

kurashi_idea_20140214-03.jpg
●審査員の田川 欣哉さんと林 信行さん


kurashi_idea_20140214-04.jpg
●審査員の山本 祐布子さん


kurashi_idea_20140214-02.jpg
●パネルディスカッション中の様子

2014/02/15

OBOG_2013.jpg


工業意匠学科・デザイン工学科・クリエイティブデザイン学科の卒業生の皆様へ

2月14日からののクリエイティブデザイン学科2013年度 卒業制作展に合わせて、工業意匠学科・デザイン工学科・クリエイティブデザイン学科のOBOG会を開催します。
卒業生と大学とのつながりをより深めるべく、今現在のクリエイティブデザイン学科での学びや、みなさまの様々な業界のお話など、気軽に情報交換できる集いになれば幸いです。ぜひぜひお気軽にご参加くださいませ。

※近年退職された先生方にもお声がけする予定です。
※同級生などに拡散等をお願いします。
(会の詳細などは篠原までお願いいたします)

■2013年度クリエイティブデザイン学科卒展に合わせたOBOGの集い
日時/2014年2月15日(土) 18:00より
会場/せんだいメディアテーク5F・1F
会費/1,000円 ※懇親会にて申し受けいたします。

18:00より...5F 卒業制作展にて作品展観覧会
19:00より...1F 「クレプスキュール・カフェ」にて懇親会

ファックス(022-304-5561)・電話(022-304-5560)
メール(shino@tohtech.ac.jp)等で、お申し込み下さい。

申込みPDFはこちらからDLできます。


悪天候のため、今年度のOBOG会は中止といたしました。ご了承ください。(2014.02.15 13:00)

2014/02/14

cd_prize2013-01.jpg

2月14日(金)11:00より開催された公開審査会にて、2013年度クリエイティブデザイン優秀賞が決定しましたので、ご報告いたします。


■最優秀賞
荻原あやか(古川研究室)/テクスチャを使用した絵本の制作

■優秀賞
椎川直(梅田研究室)/竹の性質を活かしたデザイン
菅井杏菜・荒川達郎(荒井研究室)/スタイル提案を行なう古着屋のプロデュース

■奨励賞
早坂真美(鹿野研究室)/遊んで学べる教育のためのインスタレーション
今野美帆(盧研究室)/若い人のための和のファッションバック制作
千葉陽(堀江研究室)/ストリートダンスの複数のジャンルを体験するワークショップのデザイン -東北工業大学ダンスサークルを対象にして
高橋遼(梅田研究室)/手すりのデザイン -高齢者の階段の昇降を助ける-

2014/02/14

2013年度 クリエイティブデザイン学科 卒業制作展

2013年度クリエイティブデザイン学科 卒業制作展を、せんだいメディアテークにて開催いたします。あわせてクリエイティブデザイン優秀賞 公開審査会(学内選抜を勝ち抜いた卒業制作の公開プレゼンテーション)も開催いたします。4年間の集大成をぜひご覧ください。

また、高校生「くらしのアイデアコンテスト」 最終公開審査会も開催いたします。
ぜひご来場ください。

日時:
平成26年2月14日(金)〜平成26年2月19日(水) 10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

クリエイティブデザイン優秀賞 公開審査会 ● 2月14日 (金)11:00 - 13:30
高校生「くらしのアイデアコンテスト」 公開審査会 ● 2月14日 (金)14:30 - 16:00

会場 :
せんだいメディアテーク 5階
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1

2014/02/02

shinolab_exhi_2013.jpg

東北工業大学クリエイティブデザイン学科 篠原研究室3年生9名による作品展です。2013年度後期ビジュアルデザイン実習で制作した作品(宮城県や仙台市と共同で制作したポスターやマップデザイン・パンフレット・個人作品etc..)を展示します。ぜひご来場ください。

篠原研究室3年生 後期制作展示会 / ShiNonet
2014.2.7 Fri - 2.12 Wed
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2014/01/28

design_marketing2013.jpg

1月15日(水)、本学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科の坂手勇次教授が進めている産学連携授業の一つ、「デザインマーケティング論」の最終発表が行われました。

この授業は、(株)東北イノアック様が「防災減災商品の開発」をテーマに、若者からのアイデアが欲しいと復興大学に相談したことが発端。このテーマに坂手勇次教授から授業で取り組むことを提案され、クリエイティブデザイン学科の3年生が挑戦することになりました。

学生たちは、工場視察研修により技術や素材を学び、「被災体験の視点」でチームごとに討議を行い、個々にアイデアを展開、発表会では、自分たちのアイデアスケッチやコンセプトを記入したシートをもとにプレゼンテーションを行いました。
避難場所での歯磨きや簡易浄水器、ボタン付き伸縮布団やかまくら風マット、あったか靴下や災害時に使える救援ボール、ブランケットと同時に使えるおんぶひもなど、学生ならではの斬新なアイデアが数多く飛び出し、短時間での発表でしたが、大いに盛り上がりを見せました。

講評では、今回いろいろご支援いただいた(株)東北イノアックの代表取締役社長松田様をはじめ品質保証部長佐々木様、技術部長代理星様、(株)イノアックコーポレーションの渡辺様、(株)イノアックリビングの五十嵐様や、NPO法人未来産業創造おおさき加藤様より、"まだ粗削りながらも、社内にはないアイデアもあり今後も期待したい"旨のお話がありました。
また、本学の宮城光信学長、復興大学地域復興支援ワンストップサービス仙台センター佐藤事務長と職員より品評と励ましのコメントもありました。

来賓と学生参加による審査の結果、最も優れた研究室には(株)東北イノアック様から自社製品のまくらの贈呈がありました。
最後に、坂手教授からは、「被災・防災で学んだ事柄は介護にも活かせる発想。いろいろな所に展開できます。優れたビジネスとデザインは表裏一体であり二つの関係を理解し、今後のデザイン実習に展開してほしい」との総評がありました。

この授業は"防災減災市場のデザインマーケティング〜震災の実体験を生かすモノづくり〜"と題し、これまで8回シリーズで実施されてきました。現場実習や学外の方の意見に刺激を受け、学生たちはデザインマーケティングへの理解をより深める有意義な体験となったようです。

2014/01/24

平成26年2月13日(木)、公益財団法人 仙台市産業振興事業団が開催する「第83回寺子屋せんだい」に、クリエイティブデザイン学科の坂手教授が出演します。

坂手教授は産学連携セミナー「デザインでなにができるの??デザインマーケティングの実際?」と題し講演を行います。"デザインでなにができるか?"を主軸に、デザインとビジネスの関係を説きます。皆様のご参加をお待ちしております。

詳細は下記ホームページよりご覧いただけます。

公益財団法人 仙台市産業振興事業団 産学連携セミナー「寺子屋せんだい」
http://www.siip.city.sendai.jp/n/2014/0120/02.html
http://www.siip.city.sendai.jp/n/2014/0120/02.pdf

2014/01/24

was_shinohara_exhi2014.jpg

クリエイティブデザイン学科 篠原良太准教授の作品展が、ウェスティンホテル仙台 1階にて開催されます。ぜひご来場ください。

2014.1.23 thu - 3.3 mon
ウェスティンホテル仙台 1階 The Westin Art Showcase
980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1

2014/01/23

furukawa_lab_conq2014.jpg

「コンケラー・学生デザインコンテスト2013-2014」に2名入賞・2名入選しました!
応募総数481点、参加校34校。
このコンテストは、現在100を越える国々で高い評価を獲得するコミュニケーション・ペーパーブランド「アルジョウィギンス社コンケラー(conqueror)」の用紙を使用し、架空・想像上の実存しない企業や団体、プロジェクトを想定し、そのステーショナリーをデザインするものです。
VDコース古川研究室所属3年生7名が応募し、佳作に2名入賞。入選に2名となりました。佳作2名の授賞式は2月中旬から下旬頃に東京にて開催されます。

・佳作 佐藤 春菜「Rainy company」 / 安田 亜美「Tiex company」
・入選 氏家 僚祐 / 萩生田 真衣

コンテストwebsite
http://www.con2013.jp/index.html

2014/01/23

furukawa_lab_typo2014.jpg

「日本タイポグラフィ年鑑2014」にVDコース古川研究室の3年生が入選しました!

日本タイポグラフィ年鑑は1969年に「日本レタリング年鑑」としてスタートして以来、文字のコミュニケーションを主体とした表現技術の発展をめざし、NPO法人 日本タイポグラフィ協会が毎年発行しているものです。優れたタイポグラフィの歴史を記録し続け、2014年版で通算35冊目となるコンペティション形式の年鑑です。入選作品は2014年春に発行予定の「日本タイポグラフィ年鑑2014」に掲載されます。
入選した國府田さんは、オリジナルのタイプフェイスから2014年のカレンダーを作成しました。


●学生部門入選 國府田 彩花

NPO法人 日本タイポグラフィ協会website
http://www.typography.or.jp/

2014/01/06

MUCHA_poster_2014.jpg

2014年1月18日より宮城県美術館で開催される「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」のポスターデザイン等を、クリエイティブデザイン学科 篠原良太准教授が担当しました。

■展覧会概要
会期:2014年1月18日(土)〜3月23日(日)
会場:宮城県美術館

料金:一般1,300円(1,200円)・学生1,100円(1,000円)・小中高校生600円(500円)
※( )内は20名以上の団体料金

詳細はこちら(宮城県美術館WEBサイトミュシャ展・WEBサイト)をご覧下さい。

東北工業大学は「宮城県美術館キャンパスメンバーズ」に加入しています。
本学の学生及び教員は、学生証を提示する事で特別展観覧料の半額免除や常設展の無料観覧などの特典を受ける事ができます。

2014/01/01

Bonne_Annee2014.jpg

あけましておめでとうございます。

クリエイティブデザイン学科は2014年春、3回目の卒業生を送り出します。
着実に、ゆっくりと、歴史を刻んでいます。

恵まれた学びの環境と文理融合による新しい教育・研究が確実に実り始めている本学科を、本年もよろしくお願い致します。