過去のおしらせ

News: 2013年の一覧
2013/12/19

aoao_exhi_2013-12.jpg

VDコース2年 池田 美咲さん・長尾 菜穂美さんが作品展を開催します。ぜひご来場ください。

〈DMより〉
2年生の締め括りとして、今まで描きためた絵を展示します。企画名は「青々」。この名前にちなんで青を基調とした色合いにしました。青い春と書いて「青春」。また「青い」は熟していない様を表す言葉。未熟な二人ではありますが、それゆえの衝動を作品にぶつけました。そんな「青」の世界をご覧ください。

青々 [あおあお]
2013.12.20 Fri - 25 Wed
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/12/11

miyagi_kyoshoku2013.jpg

篠原研究室所属3年生9名(伊藤瑞希・熊谷夏菜・菅田耕平・中村知里・武川大城・金相憲・渡邉志織・宮本瑞生 表紙デザイン:豊岡円)が、平成27年度 宮城県・仙台市公立学校教員募集パンフレットの編集デザインと、募集ポスターデザインを担当いたしました。今年度はスケッチブックと絵の具をテーマにデザインを展開しています。

パンフレット仕様: A4/カラー8ページ/6,000部印刷
ポスター仕様: B2/600部印刷

※2013年12月から宮城県・仙台市教員募集イベントその他で、全国的に使用される事になります。

2013/12/03

CD_contest20131203.jpg

11月下旬、10名の選考委員により第一次審査が行われました。全国から寄せられた作品の数々を、一つ一つ丁寧に確認。優れたアイデアを絞り込んだのち、議論を重ねて一次審査通過作品を決定いたしました。通過者の皆様には、選考委員からのアドバイスもあわせて、12月上旬にお知らせいたします。

次はいよいよ最終審査へ向けての作品作りです。アイデア発想ブックや、選考委員からのアドバイスを参考に、アイデアをより良い物にしていただければと思います。

詳しくは高校生「くらしのアイデアコンテスト」公式サイト(http://www.kurashi-idea.jp/?cat=4)をご確認下さい。

2013/11/21

CD_contest20131121.jpg

エントリー締切から約一ヶ月がすぎ、日本全国の高校生の皆さんから沢山の作品が集まりました。北は北海道から、南は九州まで。数多くのご応募ありがとうございました。審査員一同ワクワクしながら、皆さんの多種多様なアイデアを拝見しています。
これから、厳正なる審査のもと、一次審査を通過する作品を決定していきます。発表は11月下旬。もうしばらくお待ちください!

2013/11/18

11月16日(土)、宮城県仙台第三高等学校を会場に開催された「第2回みやぎサイエンスフェスタ」のポスターセッションで、ライフデザイン学研究科デザイン工学専攻 D1年の及川絵理さんがポスター発表を行いました。
及川さんの発表『木の弾性を生かした新しい椅子の提案』は、たくさんの中高生から質問をうけるなど、成形合板の技術をもちいた新しい椅子のデザインについて、興味を持ってもらえたようです。

「平成25年度みやぎサイエンスフェスタ」(ポスターセッション)
日時:平成25年11月16日(土)  13:20〜14:50(予定)
会場:宮城県仙台第三高等学校 体育館 仙台市宮城野区鶴ヶ谷1-19-1

science_cafe_oikawa_2013.jpg

2013/10/21

CD_contest2013.jpg


クリエイティブデザイン学科では、高校生「くらしのアイデアコンテスト」を開催いたします。

このコンテストは、高校生の皆さんを対象としたアイデアコンテストです。日々の暮らしをちょっと工夫するだけで、暮らしはもっと素敵なものになるはず。観察して、発見して、工夫する。あなたの小さなひらめきが、社会を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

これからのくらしを楽しくする道具・表現・仕組みの提案をお待ちしています。

詳しくは高校生「くらしのアイデアコンテスト」公式サイト(http://www.kurashi-idea.jp)をご確認下さい。


●募集テーマ
「くらしをたのしく」

●賞と賞金
金賞 1点 10万円/銀賞 1点 5万円/銅賞 1点 2万円/特別賞 7点 1万円

●審査員
特別審査員 田川欣哉(デザインエンジニア・takram design engineering 代表)
林信行(ITジャーナリスト)
山本 祐布子(イラストレーター)
高校生「くらしのアイデアコンテスト」選考委員会

●資格
高校生/高専生1〜3年生

●審査方法
一次審査「アイデアシート」による書類審査
最終審査「作品」による公開審査

●エントリー締め切り
2013年 10月21日

●主催
高校生「くらしのアイデアコンテスト」実行委員会
東北工業大学クリエイティブデザイン学科

●後援
仙台市
仙台市教育委員会
フィンランド大使館 商務部
富士通デザイン株式会社

●協賛
アドビシステムズ株式会社
株式会社イノベーションプラス


〈高校生「くらしのアイデアコンテスト」イメージ映像〉

2013/10/17

nolab_exhibition_2013_11.jpg

「Fashion」というテーマで、日本伝統の手法である「型染」の技法を用いて、普段身に着けているアイテムの作品を展示いたします。作品に使用した染料は、各自がオリジナルに配合しました。研究室メンバーの個性あふれるデザインと、型染で染めあげた作品のハーモニーをぜひご覧ください。

No lab Exhibition Fashion
2013.11.1 fri - 11.6 wed
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/10/15

10月12日(土)から14日(月)まで、せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアで開催された、「リノベーションEXPO JAPAN 2013 東北」に出展した株式会社インファクトのパネルに、ビジュアルデザインコース古川研究室4年生の荻原あやかさんのイラストレーションが採用されました。
※リノベーションEXPO JAPAN 2013 東北の詳細はこちら(http://www.renovation.or.jp/expo2013/tohoku/)をご覧下さい。
仙台放送のニュースでも、リノベーションEXPOの紹介とともに配信されました。


ogihara_illust_20131012-14.jpg

2013/10/04

workshop_kurashi_idea2013.jpg

高校生「くらしのアイデアコンテスト」関連イベントとして、「アイデア発想ワークショップ」を開催します。
アイデアの発想方法を具体的に学びたい方、アイデアがうまく浮かばない方、一緒に楽しみながら発想法を体験してみませんか?

もう既にエントリーされている高校生の方はもちろん、当日のエントリーでも参加可能です。
大学生や社会人、一般の方の参加も歓迎しておりますので、ご興味のある方はぜひお越し下さい!

■日時
10/12(土)10:30-12:00
10/13(日)10:30-12:00

■場所
東北工業大学 八木山キャンパス 9号館913教室
仙台市太白区八木山香澄町35番1号

詳しくは高校生「くらしのアイデアコンテスト」WEBサイトお知らせページ(http://www.kurashi-idea.jp/?p=418)をご覧下さい。

workshop_kurashi_idea2013_1012.jpg

2013/09/30

toutouto2013.jpg

2011年度よりサンモール一番町で開催されている「仙台・杜の都のクラフトフェア」の2013年度カタログ・リーフレット・ポスターのデザインを、クリエイティブデザイン学科3年生(相澤つぐみ・齋藤優佳・中村知里・南城あゆみ)が担当しました。

仙台・杜の都のクラフトフェア2013
日時:10月5日(土)〜6日(日)10:00〜17:00
場所:サンモール一番町アーケード街

イベントの詳しい内容はこちらをご覧下さい。

2013/09/30

10月12日(土)・13日(日)、八木山キャンパスにて第38回 工大祭「MAKE」を開催いたします。
クリエイティブデザイン学科では、「高校生くらしのアイデアコンテスト」のワークショップや、学生制作のTシャツ販売、型染めによる作品展などを開催いたします。

- - - - - - - - - - - - - - - -
八木山キャンパス9号館913教室では、「高校生くらしのアイデアコンテスト」ワークショップを行います(両日10:30-12:00)。ワークショップではアイデアの発想方法について、体験できます。当日のエントリーもOKですよ!
同じく913教室で開催する型染展では、クリエイティブデザイン学科の学生有志が制作した型染による作品をご覧頂けます。クリエイティブデザイン学科への進学相談もこちらへどうぞ!

また中庭の屋台企画では、オリジナルのTシャツとエコバッグを販売します。「LIFE」をテーマにした、学生の個性あふれるデザインをお楽しみください。
- - - - - - - - - - - - - - - -

みなさまのご来場をお待ちしております。

日時・場所の詳細はこちらをご確認下さい。(大学本サイトが開きます。)


t_shirt2013_LIFE.jpg

2013/09/25

古川研究室4年生が9月21日〜23日に開催された、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013に出展しました。
会場ではそれぞれが制作したアートブックを展示即売。来場者との交流のなかで、卒業制作につながるヒントも得る事ができたようです。

tabf2013_furuken02.jpg

tabf2013_furuken03.jpg

2013/09/24

市民公開講座 NO.277 ユニバーサルデザイン
?米国ADA法に見るユニバーサルデザインの源流と日本における事例?

坂手先生(クリエイティブデザイン学科プロダクトデザインコース)によるユニバーサルデザインについての市民公開講座が開催されます。入場は無料ですので、ぜひご来場下さい。


<講演概要>
世の中でユニバーサルデザインが提唱されて20年近くになりますが、今では様々な業種や領域へ広がり、新たな社会構造の変化を起こす可能性を秘めた新たなコンセプトとなっています。本講では、米国ADA法を題材にユニバーサルデザインの源流を確認するとともに、日本国内における優れた商品や活動実績を紹介します。

講師:坂手 勇次(ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科 教授)
日時:10月4日(金) 18:30〜20:00
場所:東北工業大学 一番町ロビー / 〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1

2013/09/11

woods_leather_exhibition2013.jpg

本学 木工場技師・齋藤 英樹さんとクリエイティブデザイン学科助手・平間 博之さんの二人展が開催されます。

くらしを彩る家具・鞄・小物など、木工作家と皮革作家が織り成す手仕事のあるくらしの風景を、ぜひご覧ください。

2013.9.27 fri - 10.02 wed
10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1

2013/09/02

第5回日本デザイン学会第1支部大会が、長町キャンパスを会場に開催されます。
9月7日午前中に前日(6日)からのワークショップ発表、午後から研究発表と鹿野先生の講演会を予定しています。
第1支部大会の参加については、会員・非会員を問いません。参加費は無料です。ぜひご来場ください。

内容についての詳細は、Facebook第1支部大会ページをご覧下さい。
http://www.facebook.com/groups/481060261964744/


■第5回 日本デザイン学会 第1支部大会

日時:9月7日(土)11:00-17:00 
会場:東北工業大学長町キャンパス

10:30-16:30 受付(4号館2F)
11:00-12:00 学生ワークショップ発表(1号館1F・ホール)
13:30-14:30 ポスター発表(1号館1F・平面工房)
15:00-16:00 口頭発表(4号館2F・R421教室)
16:00-17:00 講演「デザインで地域から世界とつながる」鹿野護(東北工業大学 准教授 / WOW アートディレクター)

2013/08/29

第1回産学連携プログラム スマートフォンプリ開発 全国学生コンテストにて、XDコース3年(南城あゆみ・酒井綾菜・照井明日香)が制作した『てんでんこラリー』が優秀賞を受賞しました。今後、商用アプリケーションとして、商品化される予定です。


■2013年第1回 産学連携プログラム スマートフォンアプリ開発全国学生コンテスト
主催:株式会社イノベーションプラス
協力::情報・システム研究機構 新領域融合研究センター 国立情報学研究所/アシアル株式会社/情報デザイン教育コンソーシアム/アドビ システムズ 株式会社

※コンテストの詳細はこちら(http://www.innovationplus.jp/contest/)をご覧下さい。


■てんでんこラリーについて
「てんでんこ」とは「てんでばらばらに自分の判断で逃げる」という意味の言葉。
このアプリは東日本大震災の悲劇を教訓に子供たちの防災意識を高めることを目的としており、自治体や学校等が開催する防災イベント「てんでんこラリー」にて子供たちが自分の街の「安全なところ」「危険なところ」「役立つもの」の3種類のチェックポイントを探して周りながら防災マップを作成することができます。


xd_-innovationplus_prize_2013_02.jpg
プレゼンテーションの様子

xd_-innovationplus_prize_2013_01.jpg
表彰式の様子

2013/08/21

坂手研4年・岡本侑子さんが、日本テレビ NEWS ZERO 特集コーナーにて「地方学生の就職活動」について取材を受けた様子が全国放映されました。

広告業界に内定した岡本さんの、東京でのシェアハウスを活用した就職活動の様子などが紹介されています。

※NEWS ZEROのウェブサイトでは、放映後のキャスターのみなさんの舞台裏トークをご覧になれます。(キャスター舞台裏トーク|NEWS ZERO|日本テレビ

2013/08/06

CD学科2年生有志が制作した七夕飾りを、サンモール一番町アーケードの南町通り入口に設置しました。七夕期間中にアーケードを彩ります。

photo130805-01.jpg

photo130805-02.jpg

photo130805-03.jpg

2013/08/05

クリエイティブデザイン学科の前身である工業意匠学科卒業の遠藤慎さん(キングジム/KINGJIM)が、NHK番組「仕事ハッケン伝」に若手俳優満島真之介氏とアイデア展開している場面などで出演しました。

2013年8月1日(木)22:00- 放送
http://www.nhk.or.jp/hakkenden/previous/index.html

遠藤さんについては。本学サイトOBOGメッセージもご覧下さい。

2013/08/05

大学院ライフデザイン学研究科1年 及川絵里さん(2012年度CD学科卒業)が第60回日本デザイン学会 春季研究発表大会にて、プレゼンテーション賞を受賞しました。

oikawa_jssd_2013_spring.jpg

2013/08/01

arai_exhi2013-01.jpg

荒井研究室では手仕事による造形を通して、各学生が研究テーマに沿って作品を制作しています。今展示会では7人の学生の作品(立体作品/古着店プロデュース/陶芸/インスタレーション/影の模様/モノクロ写真/イラストレーション)を展示いたします。ぜひご来場ください。

※作品プレゼンテーション:8月24日13:00より

2013.8.23 fri - 28 wed
10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/07/23

spectrum_exhi2013.jpg

CD学科3年生有志7名による「虹」をテーマにした作品展が開催されます。
虹の色である赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の中から一人一色を選び、それぞれ自身の世界感で作品を制作しました。ぜひご覧下さい。

2013.8.9 fri - 8.13 tue
10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/07/22

前回の「白」に引き続き、第2回目の展示会開催になります。今回は「パターン(柄)」をテーマにそれぞれの個性を表現します。動画・洋裁・グラフィック等、個々が持っている表現方法を用いた作品展です。夏の賑やかさを少しでも感じていただければ幸いです。

Chum(阿部 愛・太田 綾・尾形 美和・荻原 あやか・小島 菜穂子)


2013.8.2 fri - 8.7 wed
10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/07/10

oc2013-01.jpg

2013年度第2回オープンキャンパス「触れる、工大。」を開催します。

日時:7月27日(土)9:30〜15:00
場所:東北工業大学長町キャンパス1号館
※詳しい場所・時間等は東北工業大学ウェブサイト(http://www.tohtech.ac.jp)で確認して下さい。


クリエイティブデザイン学科では、学科紹介・施設案内・進学相談に加えて、以下の内容で学科での学び・研究内容に触れるイベントを開催します。

●高校生@暮らしのアイデアコンテスト」説明会
コンテストの概要や、応募方法、アイデアの表現方法について説明します。

●3Dプリンター実演
デジタルデータを立体造形物に実体化できる3Dプリンタのデモンストレーションを行います。

●オープンラボ
各研究室を公開します。前期制作作品の展示やプログラムによる表現のワークショップ、コンピュータを使ったゲーム制作も行います。

●学生作品展示
デザイン実習の内容や、優秀作品について、学生が説明します。実際の学びを学生から聞けるチャンスです。

2013/06/10

株式会社 竹尾 仙台支店の黒澤さんをお招きして、普段使うノートから製品のパッケージまで、日常接している紙についての基本的な知識を、VDコースの2年生に対してレクチャーしていただきました。

受講した学生にとって、グラフィックデザインには欠かせない「紙」についての理解が、より深まった感じられる内容でした。


TAKEO PAPER LECTURE 2013
竹尾ペーパーレクチャー2013
-
開催日程/6月10日(火) 16: 20 - 17: 30
開催場所/1号館1階 平面工房
講師/株式会社 竹尾 黒澤 雄氏

takeo_paper_lecture2013_01.jpg

takeo_paper_lecture2013_02.jpg

2013/05/30

太白区管内食育推進連携事業「Morning Vegetable(モーニングベジタブル)〜朝食に野菜を〜」のレシピブックのエディトリアルデザインを、VDコース4年古川研究室・鈴木志保さんが担当しました。「Morning Vegetable」の詳しい内容はこちらをご覧下さい。

movege_book_2013.jpg

2013/05/27

「タイポグラフィ年鑑2013」(編集: 日本タイポグラフィ協会/出版: パイ インターナショナル/ISBN: 978-4-7562-4349-2 C3070)に、CD学科発行の以下の冊子がエディトリアル部門で入選・掲載されました。

1.「東北工業大学でデザインを学ぶということ」
2.「デザインシンポジウム2011報告書」


■掲載クレジット
1.
アートディレクター/古川哲哉
デザイナー/古川哲哉
コピーライター/加藤亜佳峰
フォトグラファー/越後谷出
編集/堀江政広
クライアント/東北工業大学

2.
アートディレクター/古川哲哉
デザイナー/古川哲哉
クライアント/東北工業大学


東北工業大学でデザインを学ぶということ
1. 東北工業大学でデザインを学ぶということ

デザインシンポジウム2011報告書
2. デザインシンポジウム2011報告書

タイポグラフィ年鑑2013/表紙
●タイポグラフィ年鑑2013(編集: 日本タイポグラフィ協会/出版: パイ インターナショナル/ISBN: 978-4-7562-4349-2 C3070)

2013/05/10

『平成24年度デザインパテントコンテスト』(主催:文部科学省、特許庁他/平成25年2月受賞者発表)で、震災復興応援賞を受賞した本学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科の櫻井千夏さんが、5月10日(金)発行の河北新報夕刊に掲載されました。

櫻井さんへのインタビューや実習を指導したクリエイティブデザイン学科 梅田弘樹准教授のコメントが掲載されています。

河北新報の記事:東北工大の学生、震災体験基に「懐中電灯」 コンテスト入賞

2013/05/08

opc_2013-01.jpg

第1回 6月29日(土)/伝える、工大。
キャンパスの雰囲気を感じていただきながら本学の教育・研究内容を知っていただき、来場者の進路決定に役立つ情報提供を行う予定です。
詳細が決まり次第情報を追加いたします。

2013/05/08

gogh_poster2013.jpg

5月26日より宮城県美術館で開催される「ゴッホ展 空白のパリ時代を追う」ポスターデザイン等を本学クリエイティブデザイン学科 篠原良太准教授が担当しました。
ゴッホのパリ時代の生き方が、メインのタイポグラフィーとイエローのキーカラーに込められています。

■展覧会概要

会期:2013年5月26日(日) 〜 2013年7月15日(月・祝) ※月曜日は休館(ただし7月15日は開館)
会場:宮城県美術館

料金:一般1,500円(1,400円)、学生1,300円(1,200円)、小・中学生,高校生800円(700円)
※( )内は20名以上の団体料金


東北工業大学は「宮城県美術館キャンパスメンバーズ」に加入しています。
本学の学生及び教員は、学生証を提示する事で特別展観覧料の半額免除や常設展の無料観覧などの特典を受ける事ができます。

2013/04/18

2012年度末の3月20日〜27日にかけて、クリエイティブデザイン学科フィンランド研修ツアーが開催されました(学生4名+教員2名が参加)。前半は、本学が交流協定を結ぼうとしているラハティ応用科学大学(LAMK)があるラハティ市、後半は首都ヘルシンキ市を訪ねました。

LAMKデザイン学部では、まず建物全体を案内していただき、各学科の学生たちから彼らのデザイン活動について話を聴く機会を得ました。その後講堂へ移り、本学学生からLAMK学生約20名と教員数名に対し、各自の卒業制作と本学および仙台の街についての紹介プレゼンを行いました。もちろん英語でです。

ラハティ市ではほかに、周辺のデザインスポットとして、著名な建築家アルヴァル・アールト設計の十字架教会、スキージャンプ競技場とスキー博物館、シベリウス・ホール音楽堂、木工家協会の展示場「Pro Puu」などを訪問しまし た。

ヘルシンキでは、アールトのスタジオと自邸、フィンランドのデザインの歴史を一望にできるデザインミュージアム、「岩の教会」として有名なテンペリアウキオ教会(偶然聖歌隊コンサートを開催していました。)、現代美術館キアスマ、現代フィンランドを代表する建築家ユハ・レイヴィスカ設計のヴァッリラ図書館、郊外の保養地ヴィトレスクにある建築家エリエル・サーリネンの自邸などを見学しました。限られた時間の中で、フィンランドの近代から現代にかけての公共空間のデザインをかなり効率よく見て回れたと思います。

また、同じくヘルシンキ市内にある、フィンランドのデザイン教育・研究の中心であるアールト大学デザイン学部にも訪問し、各学部の様子に加え、メディアラボ、メディアファクトリーといった学術機関を訪ね、デザインと公共サービスや産業を結びつける最先端の活動の一端に触れました。

このように盛りだくさんの内容で、非常に充実した研修旅行でした。ここで紹介したデザイン関連施設以外でも、フィンランドの街には、公共サービスに洗練されたかたちでデザインが生かされている例がたくさんあります。今回研修に参加した学生諸君が、そういったものにじかに触れる体験から、本学科が目指す「本当の意味でのよい暮らしのためのデザイン」を考えるきっかけをつかんでくれたのではないかと思っています。

また、上記学生研修に加えてラハティ応用科学大学(LAMK)との国際交流協定の協議を行うことができました。2013年度の協定締結に向けて、詰めの協議を行っている段階です。




finlad2012-01.jpg
●学生によるプレゼンテーション


finlad2012-02.jpg
●参加者とLAMK Heikki Saros氏(国際交流担当)


finlad2012-03.jpg
●LAMKの学内の説明を受ける


finlad2012-04.jpg
●エリエル・サーリネンの自邸ヴィトレスクHVITTRASK 訪問


2013/04/18

『平成24年度デザインパテントコンテスト』(主催:文部科学省、特許庁他/平成25年2月受賞者発表)で、クリエイティブデザイン学科の櫻井千夏さんが応募した「懐中電灯」が、震災復興応援賞を受賞(意匠登録出願支援対象者)いたしました。

2013/04/03

sakura.jpg

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

東北工業大学 ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科では、あらたに53名の新入生を迎えました。
考えること、デザインすること、表現すること、さまざまなモノづくりをすること、世の中のいろいろな分野に高い関心をもって、大学生活をすごしてほしいと思います。

2013/04/01

grad_exhi2012_presentaion.jpg

クリエイティブデザイン優秀賞受賞作品展 〜2012年度 卒業制作・研究 優秀作品展〜

本学科での研究・教育の内容を展示する「クリエイティブデザイン学科フェア」を、今年度も開催します。おもに新入学生・高校生にむけて、2012年度のクリエイティブデザイン学科および大学院デザイン工学専攻の卒業制作・研究の中から、公開審査で選ばれた優秀作品7点を展示します。(作品はプロダクトデザイン、ビジュアルデザイン、エクスペリエンスデザインの幅広い分野から選ばれています。)
ぜひご来場ください。

日時:2013.4.26 fri - 5.1 wed
会場:東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー
場所:〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1

■関連イベント
公開審査の審査員によるギャラリートーク 4月26日(金)16:00〜

2013/03/31

VDコース2年櫻田直くんのデザインが、学卒業式・入学式の手提げバッグに採用されました。平成24年度卒業式並びに平成25年度入学式にて使用されます。

sakurada_bag2012.jpg

2013/02/19

ライフデザイン学研究科・デザイン工学専攻大学院特別セミナー
デザイン街に出る - Design with People -


東北工業大学大学院・ライフデザイン学研究科デザイン工学専攻では、この 度、情報デザイン分野で活躍をされている岡本 誠先生(はこだて未来大学教 授)をお呼びして、特別セミナーを開催することになりました。コトを生み出 す新しいデザインプロセスは、市民との共同の中で構築する必要があるという 視点に立ち、街を舞台に、参加型デザインの実験を積極的に仕掛けております。 デザイン関係の学生、企業はもちろんのこと、福祉、行政、建築関係の方々及 び一般市民の方々にご参加頂きますよう、ご案内申しあげます


講師:岡本 誠氏
(公立はこだて未来大 情報アーキテクチャ学科 学科長・教授)
参加型デザインに関わる手法やツールの研究、人間の知覚能力を拡張するユーザインタラクション研究(Future Body、 Perception Design)、海洋情報のユーザインタフェースや経験デザイン、動的地球地図等を研究中.日本デザイン学会会員、ヒュー マンインタフェース学会会員、人間中心設計機構会員等

日時:3月4日(月)13:30〜16:00
場所:長町キャンパス 4号館 R421教室
参加料:無料


申込先
<参加者氏名、所属、連絡先を明記の上、下記宛、3月1日までに申し込んでください>
東北工業大学ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科 梨原研究室
Tel: 022-304-5577 Fax: 022-304-5561
e-mail: nasihara@tohtech.ac.jp

ご案内チラシ(pdf)

ご案内概要(pdf)

参加お申し込み書(pdf)

2013/02/06

本学工業意匠学科、デザイン工学科、クリエイティブデザイン学科において長年にわたり教育・研究に多大な貢献をされました梨原宏教授の最終講義を下記の次第で開催することとなりました。
学外からもお気軽にご参加くださいます様お願い申し上げます。

【梨原宏先生最終講義】
日時: 平成25年3月15日(金)15:00?16:00
場所: 東北工業大学 長町キャンパス 1号館2階 R121教室

2013/02/01

shinolab_exhi_2012.jpg

東北工業大学クリエイティブデザイン学科 篠原研究室3年生9名による作品展です。2012年度後期ビジュアルデザイン実習で制作した作品(ポスター・パンフレット・個人作品etc..)を展示します。

篠原研究室3年生 後期制作展示会 9uest
2013.2.15 Fri - 2.20 Wed
10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー

2013/01/25

工業意匠学科・デザイン工学科OBOGのみなさまへ

OBOGのみなさまにおかれましては、時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。工業意匠学科・デザイン工学科の学びを受け継いだクリエイティブデザイン学科の2012年度 卒業制作展(2月15日〜20日 せんだいメディアテーク5F)に合わせまして、みなさまと大学とのつながりをより深めるべく、「OBOGの集い」を開催いたします。

今現在のクリエイティブデザイン学科での学びや、みなさまの様々な業界のお話など、気軽に情報交換できる集いになれば幸いです。お誘い合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

■2012年度クリエイティブデザイン学科卒展に合わせたOBOGの集い
日時/2013年2月16日(土) 18:00より
会場/せんだいメディアテーク5F・1F
会費/1,000円 ※懇親会にて申し受けいたします。

18:00より...5F 卒業制作展にて作品展観覧会
19:00より...1F 「クレプスキュール・カフェ」にて懇親会

■主催
東北工業大学 ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科

■代表幹事
クリエイティブデザイン学科 篠原良太(工業意匠学科 1993年卒)

※人数確認のため、参加ご希望の方はファックス(022-304-5561)・電話(022-304-5560)メール(shino@tohtech.ac.jp)等で、お申し込み下さい。

詳細のPDFへリンクします。

2013/01/08

昨年度までクリエイティブデザイン学科で教鞭をとられた庄子 晃子先生(東北工業大学 名誉教授)が監修する展示会が東北工業大学 一番町ロビー1Fギャラリーにて開催されます。
ぜひご来場ください。


EVENT INFORMATION
戦前に国の機関として仙台に設立された「工藝指導所」。ここでは、昭和7年に玉虫塗(現在は宮城県伝統的工芸品に指定)が発明され、昭和8年に指導者として訪れたブルーノ・タウトは、剣持 勇をはじめとした若手所員にデザインの理念や手法を伝え、後のインテリアや製品のデザインに大きな影響を与えました。本展では、工藝指導所に関わった人物に焦点を当てながら、新しいものづくりの姿をご紹介します。

■ 主催 : 公益財団法人仙台市市民文化事業団
■ 企画監修 : 庄子 晃子(東北工業大学 名誉教授)
■ 協力 : 独立行政法人産業技術総合研究所東北センター 他
■ 日時 : 1月11日(金)〜1月16日(水)
■ 場所:東北工業大学 一番町ロビー 4Fホール

2013/01/08

昨年度までクリエイティブデザイン学科で教鞭をとられた庄子 晃子先生(東北工業大学 名誉教授)が監修するギャラリートークイベントが開催されます。
ぜひご来場ください。


EVENT INFORMATION
工藝指導所に関わりの深い(株)天童木工の開発部長を務めた菅澤 光政氏と東北工芸製作所の店長である佐浦 みどり氏を招き、工藝指導所の当時のデザイナーや職人の物語をもとに、各分野と工藝指導所の関係や、今に受け継がれている技術やデザイン哲学についてお話しいただきます。

■ 主催 : 公益財団法人仙台市市民文化事業団
■ 企画監修 : 庄子 晃子(東北工業大学 名誉教授)
■ 協力 : 独立行政法人産業技術総合研究所東北センター 他
■ 日時 : 1月12日(土)13 : 30 〜 15 : 00
■ 場所:東北工業大学 一番町ロビー 4Fホール

2013/01/01

Bonne_Annee2013.jpg

あけましておめでとうございます。

クリエイティブデザイン学科は2013年春、2回目の卒業生を送り出します。
着実に、ゆっくりと、歴史を刻んでいます。

恵まれた学びの環境と文理融合による新しい教育・研究が確実に実り始めている本学科を、本年もよろしくお願い致します。